【子役からキッズ・ウォー3、DOCTORSと活躍、浅利陽介!プロフィールや画像あり!特技のカバディとは?】 | 芸能、スポーツなどちょっとだけマニアックなブログ

【子役からキッズ・ウォー3、DOCTORSと活躍、浅利陽介!プロフィールや画像あり!特技のカバディとは?】

Sponsord Link

さて、DOCTORSリーズ第3作目、「DOCTORS3」がいよいよ始まるが、押さえておきたい俳優がこの人↓



ちょこちょこ出てきているけれども、結構芸歴が長いみたいである。



【プロフィール】

本名 同じ
生年月日 1987年8月14日(27歳)
出生地 日本 東京都
血液型 O型
身長 162cm
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1991年- 現在
出身高校   淑徳巣鴨高等学校
出身大学   大正大学

1987年生まれで1991年から活動開始という事は4歳からだ。
4歳と言えば幼稚園児か。

でも確か鈴木福君なんかは2004年生まれで2006年にデビューだから2歳にNHKでデビューしたらしい。
鈴木福 君↓



これ位の歳って感情のコントロールとか出来ないよな。。。

一応自分が役を演じてるって認識しているのかな?

ソフトバンクの「お父さん犬」なんかもわかってやってるのかな?ってふとした疑問。



まぁ人間はそれなりに大きくなればだんだんと分かっていくと思うが、「犬」は言葉が通じないからな。

【子役から大人になるまで】
彼が一応メジャーになった作品として有名なのは「キッズ・ウォー3

キッズ・ウォー3↓


ちなみに左側に映っている髪型が奇抜な女の子は2015年大河ドラマで主演を務める「井上真央さん」である。

新選組!↓


コード・ブルー↓


さて、子役として成功しても結構大人になるまで役者で成功している人って結構少なかったりするものだ。

たとえば天海祐希さんの名演技で話題になった「女王の教室」っていうドラマだったら、役者として現在メジャーなのは志田未来さんや福田麻由子さん位かな。

女王の教室↓


志田未来さん↓




福田麻由子さん↓




【特技は?】

個人プロフィールの趣味として「音楽観賞、映画、バスケ、乗馬」を公表、またちょっと自慢できることとして「スポーツ万能なとこ」と記載している。

まぁスポーツ全般が得意ないわゆるアクティヴな方なんだなと判断できる。

そしてさらにインド発祥の「カバディ」が得意だというのだ。

カバディとは↓

1チーム10 – 12名で、各チーム7名がコートに入り2チームで争う。男子は13×10m、女子は11m×8mのコートを、長辺の側の中間地点で二分し、両サイドにチームごと分かれて入る。
攻撃側のチームは、自分チームから攻撃者(レイダーという)を1名選び、レイダーが守備側のコートに入る。 守備側の7名は「アンティ」と呼ばれる。 レイダーが「カバディ、カバディ……」と連呼しながら(この連呼を「キャント」と呼ぶ)、守備側のチームのアンティにタッチして、素早く自分のコートに戻ってこられればタッチした人数分の点数が入る。 なお、攻撃者は一息分でキャントしている間しか攻撃できない。 守備側は、点数が入るのを阻止するために、レイダーの四肢・胴体をつかまえたり(「キャッチング」と呼ぶ)して、レイダーが自陣に戻るのを防げれば1点が守備側に入る。守備側のタッチされた選手及びキャッチングされた攻撃側の選手はアウトとなり、味方が得点するまでコート外で待機しなくてはならない。守備と攻撃を順番に繰り返し、男子20分ハーフ、女子15分ハーフで、点数の多い方が勝利となる。



え?どこで覚えたの?

なんと大学の時にカバディ部だったらしい。

まぁ大学生になれば結構変わったものをやりたくもなるものなのかな。

う~ん、たとえばテニスサークルの合宿のイベントのひとコーナーで体験したとかだったらわかるけど、
流石に部活に入っちゃうとはなぁ。

他のスポーツをある程度極めると、人が極めていないものを挑戦してみたくなってしまうのだろうか。

インド映画からオファーが来たりして。。。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

芸能、スポーツなどちょっとだけマニアックなブログ TOP » 未分類 » 【子役からキッズ・ウォー3、DOCTORSと活躍、浅利陽介!プロフィールや画像あり!特技のカバディとは?】

FXの口座開設